ごあいさつ

緊急企画!6月29日(水)イベントページはこちら

上松恵理子です。コロナ禍の今、ICT教育の研究者として「学びを止めない」ために海外・国内調査研究の経験を生かしながら様々な場で活動しています。
ここ10年間は教育学者として、また過去に中学校や高等学校教育経験者ではトップクラスの調査視察数です。海外調査は1年に200校近い視察、国内でも南は宮古島、沖縄から北海道まで総務省や政府の委員、委託事業を行っています。
現在でもオンライン教育やデジタルリテラシーについても色々な機関でアドバイザーを担当、最近では、オンラインを使っての講演も行っています。
災害なども多い中、学び続けることのできるノウハウがあればと感じています。
これまでの成果をもとに皆様と交流できますことを楽しみにしています。
<プロフィール>
博士(教育学)
武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部准教授
東京大学先端科学技術研究センター客員研究員
早稲田大学情報教育研究所研究員
明治大学兼任講師
東洋大学非常勤講師
新潟リハビリテーション大学非常勤講師
<アドバイザー、理事>
「教育における情報通信(ICT)の利用活用促進をめざす議員連盟」有識者アドバイザー
総務省プログラミング教育会議委員(H28.29)
文部科学省委託事業欧州調査主査(H29)
和歌山県ICT教育アドバイザー(H28-30)
魚津市プログラミング教育推進協議会理事長
Asuka Academy 理事
日本デジタル教科書学会顧問
<連載>
東洋経済オンライン、教育新聞、にいがた経済新聞(2021年3月から)上松恵理子モバイル教育事情連載中

◆海外からの招待講演、TV出演など多数

Facebook こちら
Twitter こちら

新潟大学大学院情報文化研究科修了、新潟大学大学院後期博士課程修了
中学校・高等学校勤務の経験から、ICT教育に新リテラシーを取り入れることの研究と実践に取り組む。2003 年MELL PROJET(東京大学情報学環)のMTV参加。新リテラシーの実践授業を行い、授業をインターネット配信する。2004 年次世代学術学会国際学会において「次世代における新たなケータイリテラシー概念の提案」を発表。同年、Educational Media in Schoolsにおいて Media Literacy Education in Japanese Language Textbooks発表。2010年、Analyzing Survey Results for Media Usage of Japanese High School Students国際学会発表。査読論文IEEE、
海外出版社出版はラウトレッジ (Routledge)社、シュプリンガー(Springer)社は2021年出版予定。
国内出版社は三省堂「小学校にプログラミング教育がやってきた!超入門編」「小学校にオンライン教育がやってきた!(2021年1月出版)」

お仕事について

未来が幸せになる教育!さあ扉を開きましょう!

未来が幸せになるための教育とは何でしょう。それは時代に沿った教育のことです。それぞれの顔や形が違うと同じようにそれぞれが持っている才能を伸ばしながら、時代に合ったスキルを身につけ社会で活躍できるようになるということです。全ての人が時代に合った教育を受けて自分のスキルを生かすことができるならば、未来も良くなっていくでしょう。

ICT教育の研究者として、コロナ禍の今、学びを止めないために海外事情の経験を活かしながら、未来が幸せになるために私は今、研究を進めています。また、オンライン教育やデジタルリテラシーについてのアドバイスも行っています。

そのための研究会やサロンなどを定期的に開催します。研究会には主に学校関係者や保護者の皆様、企業の皆様、サロンにはどなたでも入って頂き、これから教育に関わりたい方、キャリアチェンジをしたい皆様のために、それぞれのニーズに応じたサロンを提供してきます。

ICTを推進したい企業の方々へ

企業の方々へ。社員の皆様に、モチベーションを持って、これから小学校1年生から始まるオンライン教育やプログラミング教育がどのようになっているのか、また、社内におけるスキルアップなどに海外のノウハウをご提供したいと思います。これまで企業研修の場で講演をしたり顧問に就任するなどの経験が豊富です。新企画を考える際に国内外の教育事例がヒントになれば幸いです。またこれから開発必須な海外のソフト事情、教育事情についても情報提供いたします。

最新!研究会・サロンのご紹介

『小学校にオンライン教育がやってきた!』出版を記念して、オンラインイベントを行います。本の詳細はもちろんのこと、本に書けなかったイベント参加者だけにお伝えしたい裏事情など幅広い視野で説明をしたり、ご質問に答えたりする場です。

どうぞ気軽にお申込みください。zoomのオンラインイベントですから全国どこからでも参加はOKです。またスマートフォンでも入ることができます。書籍を手にして入ってもらえたら一番ですが、まだ購入を検討中の方でももちろん参加可能です。

Facebook「未来教育 ERIKO サロン」グループとこちらでご紹介いたします。

clubhouseでは無料で出入り自由な「うえまつえりこのサロン」も開催中です。

どちらも詳細はこちらに表示されます。

保護者の方々へ

今、教育が劇的に変化する中で、これからどうオンライン教育に対応したらよいのか、お悩みの方も少なくないと思います。

【初級編】学校で困らないためのオンライン教育やプログラミング教育をお子様にお考えの保護者の方に色々なノウハウをご紹介したいと思います。

【中級編】初級編は飛ばして、もう初めているけれども、もう少し活用させたいと思っている保護者の方々には中級編をご用意しています。

【海外編】海外でグローバルに活躍できるようにということを考えている保護者の方々に、ノウハウが欲しいとお考えの方向けです。教育方法も海外では幼稚園の年長さんから使っていることを考えると、どのように学ばせたらよいか、どの国が向いているか、オンライン講義はどう受講したらよいかなど様々な疑問を解決できるものです。同じ目的を持った保護者の方との出会いもあると思います。

【キャリア・アップとキャリア・チェンジ編】今のキャリアをさらにアップしたい、職場でもっと自分を活かしたいという方やキャリアを変える、職を変える、あるいはマルチなスキルを付けたいという方に、どうやって大学選びをしたり、どのような勉強をしたら良いのかのノウハウを伝える会です。私も主婦から大学教員になるまでのキャリア・チェンジをどうしたのか、経験からお話できることが多いと思います。聴講するだけでなく、具体的な未来をイメージできるような場にしたいと思います。同じ夢を持った学習者同士が繋がる場にもなると思います。

とにかく色々な話をしてみて納得できる答えが見つかるはずです、さあ、未来が幸せになる扉を開きましょう!

書籍

小学校にオンライン教育がやってきた!

三省堂から新刊(20201年1月)が出版されました。

友人のコメント
「あれ、これは薄くてコンパクト。でもしっかりと網羅されていて入門編の役割を果たしている」という声が届いています。
1つ1つ深く知りたいという方には、上松恵理子の研究会やうえまつえりこサロンがオススメです。

https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen6edu/pschonlinedu/

研究会

最新の教育事情についての研究会

毎回テーマを決めて、最新の教育事情についての研究会を行います。
興味のあるテーマに入ってみてください

学校の先生方、教育関係者、保護者の方々向けにそれぞれ行います。

うえまつえりこclubhouse公開サロン

clubhouseでは無料で出入り自由なうえまつえりこサロンを
毎週、月・金の12時から1時間開催しています。
(2021年2月19日と2021年3月1日は12時~12時半までとなります。3月27日、4月中はお休みします。)
直接話がしたい人、話を聞きたいだけの人、ちょっとのぞいてみてください。

アカウントは @uematsueriko です。
Zoom開催の時にはこちらに詳細を御連絡いたします。

「小学校にオンライン教育がやってきた!」出版記念セミナー